筒井海砂blog

お仕事情報をメインに日々のつれづれ。

カテゴリ: 2013オーランド

今回の旅は8泊10日。オーランドへはトロント経由のエアカナダでの旅となりました。
往復に3日使ってしまうため、実質遊べるのは7日間。

ディズニーワールド(以下WDW)は日本のランド・シーと同等の規模のパークが4つ、ユニバーサルスタジオは2つのパークがあります。
私がオーランドへ旅行する時は1パーク1日で最低6日間は確保します。これでもほんとに全然足りませんけどw

今回行ってみて驚いたのですが、WDWもユニバもパスポート代が非常に値上がりしています。日本が一番高いんだろうと思ってたらとんでもない。どちらも日本より高くて1day90ドル近くします。アメリカの人もそう気楽には遊びにこれないねー。

全く予想してなかったのですがこの時期アメリカは「感謝祭」の時期にばっちり重なっていて、今回のように混んでいるパークを見たのは初めてでした。これは計算外orz
もうほとんど日本と同じ!....とはちょっと違うのがアメリカの良いところでもあります。それについてはまた追々......。

※画像はすべてクリックすると大きなサイズで見られます。
P1000198
私が利用したホテルは「ディズニーオールスターリゾート」です。ここはWDW直営の中で最もリーズナブル。そんなにディズニーっ気はないシンプルな構造ですが寝るだけなら充分。

オールスターはスポーツ、ミュージック、ムービーの3つがあり、どれも同じ規模。お勧めは細かいことですがw周遊バスが一番最初に止まるスポーツ。ディズニーキャラクターがいっぱいのとこがいい!って人はムービーを(ただしムービーは他の2つよりちょっと高いぞ)。
P1060052
ここでマグカップを買うと滞在中、フードコートにある飲み物は飲み放題になります。ドリンクバーは朝7時から夜0時まで使えるのでこれはマストバイ!
カップはまぁ正直かわいくはないっすw

このリフィルカップは直営ホテルならどこにもあります。ホテルによって柄が異なると思いますが、他のホテルに泊まった事がないので分かりませんw。
オールスターのフードコートは時間帯でメニューが変わるし、新しいメニューが数日で入ったりして凄く重宝します。その場で食べてもいいし部屋に持ち帰ってもOK。
P1000010P1000012P1000033P1000053
私達はほぼ毎日、朝と夜このフードコートを利用していました。
もっと軽い食事にしたい時はマフィンやベーグル、サラダやヨーグルトも売っています。

P1000015初日の今日はWDWの1つ「ディズニーハリウッドスタジオ」へ(もともとは「MGMスタジオ」という名前でした)。名前がどうもユニバと重なってしまって紛らわしいのですが、実はアトラクションも似ているので更に紛らわしいですw

その名の通り、映画をテーマにしたパークでシンボルはミッキーの魔法使い帽子。日本にもあるアトラクションで言うとファンタズミック、タワーオブテラー、スターツアーズがあります。
ただしファンタズミックは日本よりずっと濃い内容ですし、タワーオブテラーは日本と違う意味で「怖い」要素が含まれた全く別のストーリーです。

私がイチオシなのは「Lights, Motors, Action! Extreme Stunt Show!」(タイトル長っ!)
ディズニーランドパリから来たカースタントのアクションショーです。でも残念ながら私が見てた回が設備エラーになってしまい肝心の大爆発ラストシーンが削除されてしまいました。ないわー('A`|||)

またリトルマーメイドのショー「Voyage of the Little Mermaid」やセサミのキャラクターが沢山でてくる3Dマペットショー「Muppet Vision 3D」(この辺りでユニバと混ざる;)もお勧めです。
エアロスミスの曲に乗ってガンガン突っ走る「Rock 'n' Roller Coaster featuring Aerosmith」は最高なので是非!(回転有りのコースターですので苦手な方はご注意)

P1000030P1000029
クリスマスの特別なイベントはありませんが、パーク内は色々と装飾が施されています。
見所は「OSBORNE FAMILY SPECTACLE OF DANCING LIGHTS」というこのパークのクリスマスの名物です。
P1000026
昼間はこんなに凄いライトアップになるなど全く分からない普通の建物なので実際見てみると圧巻です。
得に派手なショーなどはありませんが、時より音楽に沿ってライティングが変わります。ずーっと見ていて飽きないですよー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


ところでこの日、この旅行でたぶん運を使い切ったと思われる出来事が2回立て続けに起こりました。

ファンタズミックを見終わってプラプラ歩いていると、10代と思われる若い女の子が声をかけて来ました。「これ使わない?」と言って渡してくれたのがタワーオブテラーのファストパス!すぐに乗れる時間帯でした。前の記事にも書いた通りパークはとても混んでいてこれはとても有難い。

いやー楽しかった、ラッキーだったとまた歩いていると、今度はポップコーン売り場のお姉さんが声をかけてきました。

お姉さん「※r◯▽X?」(と売ってるポップコーンバケツを差し出す)
私達「え?」
お姉さん「これ欲しい?」
私(あ、客引きかな.....)「あー、うー」
お姉さん「中はキャラメルポップコーンよ(蓋を開けて中身を差し出す)」
友達(あ、試食しろってことか?)「あ、はい、あははは:」
お姉さん「はい、どうぞ。持って行って!」
友達「えっ?」
私「えっ?タダですか?」
お姉さん「もちろん!あなたもほしい?」
私「え?あ、いや.......、はい。」
お姉さん「R2D2とミッキーがあるのよ。どっちがいい?」
私「ミ、ミッキー」
お姉さん「はいどうぞ!」

そしてただでポップコーンをもらった日本人が呆然とパークの歩くのである........。

P1060053
これがそのキャラメルポップコーン入りミッキーポップコーンバケツ。
後で調べたら1個13ドルちょいしてた.......(((( ;゚д゚)))

普段甘いものをあんまり食べないんですが、このポップコーンは妙に美味しかったです。
それにしても何だったんだろう。
(ちなみにその後調べてみましたがそういうサービスがあるわけではないようです。なんなの?ディズニー!なんなの?アメリカ人!(感嘆))

2日目はユニバーサルスタジオ!今回の旅行でユバーサルエンジョイ度がかなり上がった私ですw Twitterでもユニバーサルの反応は凄かったねぇ。

ユニバーサルオーランドは日本にもある「ユニバーサルスタジオ」と「アイランズオブアドベンチャー」の2つがあります。規模はアイランズの方がちょっと狭め。

ユニバーサルは日本のものと大変良く似ていますがもう少し多くのアトラクションがあります。

P1000036ここでのイチオシはなんといっても「TRANSFORMERS: The Ride–3D」!(*゚∀゚)っ 出来たてホカホカのアトラクションですぞ。

ただし! このアトラクション何かにそっくりです。というかそのまま使い回しです;映像はしっかり作ってありますのでトランスフォーマーファンなら楽しめるはず。

オートボットとディセプティコンの戦闘に司令官やビーと一緒に突っ込んでく話です。私達が誰に乗っているのかは詳しい人に是非教えて欲しい。
P1000041P1000042
アトラクションの横にはオプティマスプライム、バンブルビー、ディセプティコンと写真が撮れます。台詞は録音ですが(ビーはしゃべりません)動きはリアルタイムなので、こちらのアクションにちゃんと併せてくれますよ。帰りはちゃんと歩いて帰ります。
P1000044
彼らから1mほど前に立たされてそれ以上近づくことは出来ないせいか、みなさん撮影ポイントに立って写真を撮ってもらったら彼らの事を見ずに帰ってしまうのですが、私はオプティマスの方を少し振り返ったら首をクイッと傾けて挨拶してくれましたぁぁぁぁズキューン

はっΣ(゚д゚)、他のアトラクションについても書かねば。

日本でも大人気の「Beetlejuice's Graveyard Revue Live Rock 'n' Roll」は半屋外になりますのでムードは若干下がりますが、楽曲は7割ほど新しいものに変わっていました。残念ながら私は知らない曲が多かったですがずっと同じ曲なのもつまんないですし、日本のも変わるといいですよね。ちなみに回によってキャラクター達と写真も撮れます。

驚いたのはバックトゥザヒューチャーがなくなってシンプソンズのアトラクションに変わってた事。ユニバにバックトゥザヒューチャーがないなんて......。ちなみに中身はまたもや完全に使い回しですww
(でもこっちにはまだETは健在なのだ)

マミーのジェットコースター「Revenge of the Mummy」やシューティング系ライド「MEN IN BLACK Alien Attack」もお勧め。

残念だったのは怪盗グルーに登場するミニオンのアトラクション「Despicable Me Minion Mayhem」に乗れなかった事。何度かトライしたのですがずっと70分前後の待ち時間を維持していて断念しました。

ユニバは日本と同じでいつも混んでるところを見た事がなかったので、今回はちょっと調子狂っちゃいましたねー。

本日はユニバーサルのセカンドパーク「アイランズオブアドベンチャー」へ。
ここは中世や伝説、アメコミ、アメリカで有名な童話作家Dr.スースと、そしてあのハリーポッターのエリアで構成されたテーマパーク。
どうです、わくわくするでしょ?w (☆゚∀゚)

少し規模が小さくアトラクションも少なめなので空いていれば半日で大まかなものは回れてしまうのですが、今回はこちらも混み混み。また気温がとても低く常夏フロリダとは思えない寒さだったため、びしょ濡れになるアトラクションは避けました。
P1000056P1000057日本にあるスパイダーマンはもちろんアメコミエリアにあります。ハルクのジェットコースターは日本では無理だろうなーと思う強烈さなので腰痛の心配がある私は断念。でもめっちゃ面白いですよ。
他にDr.ドゥームのフリーフォールとかストームのライドなどスリルライドがあります。他にアメコミショップや記念撮影ポイントも沢山。

P1000080
もちろんキャラクターが沢山出てくるエリアでもあり、メインのヒーローたちはこのようなミニバイクにのってやって来ます。そこから役30分程度グリーティングをして帰って行く。これを1日何度も繰り返しているようです。

この写真は帰るところなのですが先頭はやっぱりキャプテンアメリカ。彼の「行くぞ!」というかけ声で全員が出発。スパイダーマンが斜め乗りするなど役作り出来てますw

キャラクターと写真を撮りたがる大人は日本人だけだと思ってましたけど、これだけ混んでると現地の大人も沢山撮影の列に並んでいるのが見られました。なーんだ、やっぱりアメリカ人も写真とりたいんだねw
この時の一番人気はキャプテンアメリカ、次がウルヴァリン。サイクロプスやストームなどは一人でブラブラしている時もありましたw

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

P1000062
さて次はいよいよ現地でも話題のハリーポッターのエリアThe Wizarding World of Harry Potterへ。
(写真はホグワーツ学校。この中にアトラクションがあります)

ここは本当に物凄い人でのんびり散策なんて出来る状態ではありませんでした。でも最大アトラクションの「Harry Potter and the Forbidden Journey」は70分待ちでしたが頑張って乗って来ました!

結果本当に凄かった!本当に本当に凄かった!

もうすぐ日本にも出来ので詳しい事は書かないでおきますが、これまで色々乗って来たものの中で最高のアトラクションだと思います。日本に来たら物凄い混雑になるのは避けられないと思いますが、是非頑張って乗って欲しい。(ただし乗り物酔いする人はちょっと注意です)

P1000067写真はホグズミード村。ここにはホグワーツ特急も頭だけですがwあります。ハニーデュークスのお菓子屋、ゾンコの店、三本の箒(パブ)、オリバンダー杖店などがあるらしいのですが、とにかく凄い人で店から人が溢れ出てる状況だったので全く入る事が出来ませんでした。orz

P1000086トイレに行くとハリーに懐いてた例の彼女が語りかけて来ますよ。これ日本でもやってくれるといいんだけどな。

4日目はディズニーに戻って「アニマルキングダム」
P1000087名前の通りで動物園とディズニーが一緒になったようなパークです。ここのシンボルはツリーオブライフという巨木。幹が様々な動物で象られている美しい木です。

動物園なので勿論野生動物が沢山います。
ジープに乗って行く「キリマンジャロサファリ」は肉食、草食沢山の動物を見る事が出来ます。が、ジープが走る道はわざとガタガタに作ってあるため写真撮影が殆ど出来ないので、いつも目に焼き付けることにしています(苦笑)。

「マハラジャジャングルトレック」ではベンガルトラ、コウモリ、様々なアジアの鳥を歩いて見るスペース(鳥は触れそうな程近くにいます)。

「ラフィキのプラネットウォッチ」は怪我をしたり体調を崩した動物たちを治療するセンターを見たりWDWが行っている動物保護の活動を知る事が出来るエリアで、ヤギなどの小動物とのふれあいエリアもあります。

P1000105さて、このパークでのイチオシは何と言っても「フェスティバルオブライオンキング」。クォリティの高いミュージカルショーと思って下さい。

この写真のシンバは確かに登場するのですが、こういうマペット系のショーではなく、シルクドソレイユのようなアクロバット性の強いエンターテイメントです。中でも4人登場する歌い手の歌唱力が物凄くて感動!!

その他に新しく出来た「Finding Nemo: The Musical」。このショーは本当に凄いのでアニキンに行ったら見逃して欲しくないです。こんな凄いショーをタダで毎日しかも何回もやってるのか.....と思うと、ちょっと心配になるくらい。

P1000090WDWの中にはキャラクターと食事の出来るレストランが沢山あります。全く行かないのもつまらないって事で1カ所のみ予約をしました。それがアフリカエリアにある「タスカーハウス」

ここの食事はちょっと面白いアフリカ料理。スパイスやハーブが独特でなかなか美味しかったですよ。お米を使った料理もありました。でもそういうのが苦手な人のためにちゃんと普通のコンチネンタル風料理もあるので安心です。
登場するのはサファリルックのミッキー、ドナルド、デイジーです。ドナルドがメインなので彼はずっと外でグリーティングしてます。

ここのパレードは「Mickey's JINGLE Jungle Parade」。それぞれ個性的な車に乗ったキャラクター達がやってくる短いですが可愛いパレードです。
P1000097
アニマルキングダムはエリアがかなり離れているため結構歩くので元気のある序盤に持ってくることをお勧めしますw

P10001225日目は「EPCOT」へ。

ここは未来をテーマにした「ヒューチャーワールド」と各国のパビリオンが並ぶ「ワールドショーケース」の2つで構成されています。
ディズニーらしさが少ない点と若干万博風な見せ物感があるせいか、日程の少ない人はここを飛ばす人が多いようですが(-∀-`; )、私は結構好きなんですよねー、EPCOT。

まず手前にある「ヒューチャーワールド」。シンボルは大きな球体「スペースシップアース」。この中のアトラクションは以前は過去から未来の我々の生活を旅するものですが、もう未来の部分が全て現実化されてしまいかなり古臭いイメージでした。今回行ってみるとその辺りが改善されていて面白い仕掛けが入っています。

ここで一番人気は私も大好きな「Mission to Earth」。乗ると司令官の指示に従いミッションをクリアしつつ宇宙へ行くのですが、強力なGを体験するアトラクションなので乗った後に吐く人が続出するため、最近は軽いグリーンと通常のオレンジの2つに別れたようですw

そしてもう一つ「テストサーキット」は車の走行テストを体感するアトラクション。坂道や砂利道、極寒や灼熱を抜けて最後は醍醐味の猛スピード走行。こちらは酔うことはありませんのでご安心をw

実はEPCOTにあるスリルライドはこの2つのみ。なのでこの2つは常に混んでいます。

「ワールドショーケース」は各国のパビリオンで様々な催し物が行われています。日本では和太鼓、中国では雑疑団、フランスでは大道芸など常にどこかで人だかりが出来てます。
勿論その国の物産品、食品、お酒なども購入出来ますし、国によってはミニアトラクションがあるところも。

またそこはディズニーですから、イギリスにアリスやメリーポピンズ、フランスにベル、中国にムーランなど縁のあるキャラクターとグリーティング出来ます。ミッキーファンの人もご安心を。ヒューチャーワールドに常にミッキーやグーフィーがいるグリーティングスポットがあります。
P1000109
日本館は5年ぶりに行ってみたら、なんとマンガ、アニメが物凄く幅を利かせていてビックリ!その上、物凄い人!人!人! 改めてジャパンカルチャーの凄さを思い知ったデス(;´Д`)
ふとみると「ゼルダの全巻(多分コミック)そろってる!」と失神しそうな程喜んでいる女の子がw そうかー、よかったねぇ(-∀-`; )

←ガンプラもフィギュアも豊富な品揃えでした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

P1000112
クリスマス時期だけの有名なイベント「Candlenight Professional」が行われます。本格的なオーケストラと100人近い合唱団による本格的なショーで、有名なハリウッドスターなどがナレーターとして登場することでとても有名です。

今回はナレーターに私の大好きなゲイリーシニーズ氏が来る日と重なっていたこともあって、優先席に座れるチケットを確保するためにディナーを予約しました。
優先席へのチケットがもらえるとは言え、席は先着順。でもここはアメリカ、そんなに急がなくても大丈夫だろうと思ったら、午後5時のショーに対して昼頃から列が出来ているではありませんか!
P1000114
アメリカ人、やるな!(笑)

私達は1時間半くらい前から並びましたがそれでも結構よいところに座れましたよー。

目的はゲイリー氏一択だったのですが(すいません;)思いの他素晴らしいショーでした。歌声もオーケストラも本格的に本当に素晴らしく、人の声にこんなに力があるなんて思いませんでした。感動。

6日目はいよいよマジックキングダム!
P1000124
ここは東京ディズニーランドにあたるパークです。TDLと同じアトラクションもありますが、異なる部分も多いので楽しみ方は沢山。

写真はメインストリートUSAからのシンデレラ城。日本のようにアーケードがないので空が広く見えますね。
しかしこの写真からも凄い人手なのが分かりますよね。やはりアメリカでも一番混むのはこのマジックキングダムです。
最も異なるのは新しくなったファンタジーランド。面積がかなり広くなり日本とは全く異なる風景が広がっています。
P1000125
色々散策したかったのですがとにかく凄い人だったので、さらっと見て回るくらいしか出来なかったのは残念でした。
P1000138
ダンボやピノキオのアトラクションがあるサーカスエリアは昔の移動サーカスのようなにぎやかな雰囲気がとても楽しいです。一番奥にはピートのサーカス小屋がありここにはプードル使いのミニーや占い師のデイジーとグリーティング出来ます。

待ち時間が長くて無理でしたがミニーとデイジーの対面にはへび使いのドナルドとロケット人間のグーフィーもいますよ。

あー、そうそう。1つ不思議なことが。ファストパスの位置がそのアトラクションの近くになくて全然別のアトラクションの前に設置されてたりするんで、ファストパスを取るためにまた戻ったりと面倒な事になっていたんですが、これは何故なんでしょうね^^;
故意にやってるとしか思えないんですが今ひとつその意図が分からなかったです。
P1000142
昼間のパレードは2種類ありました。お城の周りをぐるぐる回る小さなパレード「Move It! Shake It! Celebrate It! Street Party 」はキャラクターが実にランダムw まぁなんか色々集めてみたよって感じのバラバラ感はありますが、ストップタイプのパレードなのでパレードルートにゲストが出て一緒に踊ろうって嗜好です。
P1000143
驚くべきはキャラクターが物凄い近いし1分前でも一番前で見れるとこ。混んでてもアメリカはこういうのんびりな感じがいいよねーw
ミッキーはフロートから降りないものの、触れる程近くにいますよ。
(もちろん触らないのがマナーですよ ^^;)

またこのパレード、1日に4回も5回もやるんですよ;
その後後述のキャッスルショーが始まるので(これも何度もやる)とにかくにぎやかです。
もう1つは「Celebrate a Dream Come True Parade」これが本命。通常のパレードですw
フロートの数も多く作りも凝ってますので日本のデイパレとそんなに変わりません。
私は写真を撮らなかったのでこちらのサイトなどをご覧下さい。

P1000162キャッスルショーは上記のミニパレードの直後にスタート。数分前でも一番前が陣取れるというアメリカならではののんびり感はよいのですが、きちんとしたルールがないため先頭の人が立ち上がってしまって後ろの人が見えなくなるなど、ちょっと困ったことになってますね。

このミッキー達、実は口と目が台詞やシーンに連動して動きます!
新しいミッキーが既にアメリカでは登場しているんですねー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

P1000176
さてこちらのクリスマスイベント「Mickey's Very Merry Christmas Party」は日本と違って別チケットになっています。一般チケットの人は夜7時に退出されてしまいますが、イベントチケットを持っていると午後4時頃からエントランスでリストバンドを渡してくれるので、それを腕に巻いていればずっとパーク内に居られます。

イベントは夜の7時から夜中3時まで。夜だけのイベントですが日本のように寒くないのが本当に嬉しいですw 震えながらパレードやショーを待つのってホントに辛いですよね〜。

お城は全体に電球が付けられていて、時間に寄って色が変わります。本当にため息の出る美しさ〜。

メインのショーは5つありました。
●「Castle Dream Lights on Cinderella Castle」はシンデレラ城を舞台に繰り広げられるプロジェクションマッピングのショー。これは昔はなかった技術なのでとても見応えバッチリで凄かった!
●「Mickey's Once Upon A Christmastime Parade」は2回公演。
P1000180
最初にキャラクターフロートを一気に出して後はクリスマスのフロートが続きます。日本よりパレードが長〜いのが特徴w 
シンデレラの馬車を引くお馬さんはチビちゃんですが本物!とても可愛かったです〜(*´∀`*)
おもちゃの兵隊さんは写真では分かりにくいですが物凄くいっぱいいます!足音が大きくなる細工がしてあるのですっごく迫力ありますよ。
最後はサンタクロースの登場でおしまい。キャンディフロートはちゃんと甘〜い香りがするなど目でも耳でも鼻でも楽しめるパレードです。

●「A Totally Tomorrowland Christmas" Show」はトゥモローランドで行われたロックなショー....だと思うのですが、並んで待っていたものの機材故障でキャンセルに(;;)。5回行われていたのでその後もチャレンジ出来たのですが、私の頭痛が酷くなり断念しました。
●「Celebrate The Season" Show」はキャッスルフォアコーとステージで行われるショー。
●「Holiday Wishes Fireworks」はもちろん無くてはならない花火です!

実は暗がりの中、パーク中にキャラクターが出て来てグリーティングしてるのですが、これもまた凄い行列で全然参加出来ませんでした。無念じゃー。

あ、それとクッキーとココアが食べ放題ですw まぁとっっっても甘いので1個もらったら充分なんですけどねw

ここからは色々ごっちゃなお話を。これからオーランドへ行かれる方への参考になればと色々書いてみたいと思います。

P1060054まずWDWで驚いたのはそのハイテク度!(この言い方が既に古いねw)
チェックインするとこういうリストバンドをもらえます(しかも名前入り!)。実はこれがWDWのパスポートであり部屋の鍵でもあります。私は付帯しませんでしたがクレジットカード機能も付ける事が出来るので、パーク内の支払いは全てこれで出来るんです!

その他、フォトスポットにいるカメラマンが撮った写真のデータもこれに入れてくれますし、ファストパスも全てこれで取れます。
(ただしファストパスはまだ1部のアトラクションが昔の紙のままになっています。この場合はリストバンドでは取れないので並ぶしかありません。聞く所によるとリストバンドとカードの両方をくれるホテルもあるのですが、私が利用したオールスターは既にカードの配布を終了してたそうです)

このリストバンドは直営ホテルでしか使えません。でもこれ本当に便利なのでWDWに行く際は絶対に直営ホテルをお勧めします。直営だと他にも空港からホテルまでの送迎バス、ホテルから各パークへの送迎バスが無料なこと、エクストラマジックアワーという通常の開園時間より1時間早くor2時間遅く入れる日があることなど、とても有利だからです。

それからツアーで行かれる方はダメですが、ディズニーバケーションパッケージを利用して旅行に行かれる方はディズニーワールドの公式サイトでアカウントを作り「My Disney Experience」というアプリを入れましょう。

このアプリはその日の営業時間、ショーやパレードの時間と場所、キャラクターが出る場所と時間、待ち時間などがオンタイムで見られるアプリです。アカウントIDとバケーションパッケージで予約をするともらえるコンフォメーションNoを入力することで、上記のリストバンドとの連帯が出来ます!

リストバンドの事を知らなかった私はグレーになってますが、実はバンドは何種類か色が選べます。その色を旅行前にこのアプリから指定することも出来ます。
またフォトスポットで撮ってもらった写真を帰国後にディズニーのサイトで見る事も出来ます。

ディズニーバケーションパッケージは基本的にホテルとパークチケットがセットになったもので、個人でもWDWのwebから取れますし、ミッキーネットさんを利用して取る事も出来ます。

個人的には現在のオーランドツアーはどこも高いです。少し旅慣れた人であれば個人手配の方が安く済むのでお勧めです。

※ただしこのリストバンドは現在試験期間となっています。来年3月頃までは継続するようですがそれ以降はどうなるか分かりません。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


WDWのホテルからユニバーサルスタジオへ行くにはどうするか?3人以上ならタクシーがベストですが、2人以下の場合は乗り合いバスのミアーズがお勧めです。
ただしミアーズはネットでの予約が出来ないので、現地で24時間前に予約を入れる必要があります。英語が苦手な人にはちょっとハードル高いですが、ここは頑張るしかありません(^_^;)
往復で現在19ドル、5年程前に使ったときは16ドルでしたので値上がりしてやがる......。

ただしミアーズ、ちょっといい加減で待ち時間に来ない場合があるらしいです;(私は今のところないですが) これはもう、ここはアメリカ、仕方ないと思って諦めるしかないです。大概1時間に1本くらいは来るのですが来ない場合もあるのでその場合は大人しくタクシーを使いましょう。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


WDWはフリーWi-fiがホテルからパーク全てにありますので、ネットが自由に出来ます。現地からオンタイムでツイートが出来たり便利ですよ!(ユニバーサルは全然ダメです^^;)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

P1000175
あらやだ!ミッキーたら目を閉じちゃってるよ!

ん?ミッキーって目を閉じれたっけ?

そうなんです。実はマジックキングダムにあるグリーティングスポットにいるミッキーは、目と口が動くミッキー。

しかも彼、なんと、喋ります

少人数ずつ部屋に入れられるので1人1人かなり長い時間喋ってくれます。マジシャンミッキーなので手品をやってくれたりもしますよ。
私達はグループの最後だったせいか、かなり長めにお話してくれて、英語が分からない上に事態を飲み込めずドギマギしている私達をなんとか盛り上げようとしてくれましたよ^^;

なんと世界の恋人ミッキーマウスと個別に話せる時代が来たのかー。

実は多少タネがありますが、これは実際会ってのお楽しみってことでね。とにかく凄い大変な技が必要なことは確かです。

でもこれ日本に来たらエラい事になりますよね;絶対ヤバいですよね;


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さぁみなさん!テーマパーク王国オーランドへ行きたくなりましたか?
これから行くぞ!という方で他に知りたい事があれば分かる範囲でお答えします。

私も常に旅の友募集中ですのでいつでも誘って下さい。良いガイドになりますよ!w

このページのトップヘ