筒井海砂blog

お仕事情報をメインに日々のつれづれ。

カテゴリ: LAJapanExpo06

11/23は日本でも祝日ですがアメリカでもサンクスギビングでお休みです。しかもクリスマスに次ぐ大きな休みという事で、ディズニーを除く殆どのテーマパークはお休み。もちろんショッピングセンターも全滅です(^^;
......という事で、必然的にディズニーランドへ行くという選択肢しか残ってません(笑)。

びっくりしたのはこちらのパスポート。なんと1dayパスポートは63ドル! 日本が一番高いだろうと思っていた私はビックリでした。私達はツアーにもともと2dayパスが付いていたので、これを3dayに延長してもらってたので、若干安くなってはいますが(それでも50ドル以上;)。とにかく本日はディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーのいいとこ取りで過します。

P1030634本日の朝&昼のお食事。朝はアメリカでは定番のスクランブルエッグとベーコン、ポテト。アメリカのこの「スクランブルエッグ」ってどうして、こんなにフワフワなんだろうなぁ。日本のはもっとべちゃ〜っとしてるよな。
昼はベジタリアンバーガー。何度「ベジタリアン」と言っても「ビーフ?」と聞き返されてしまった(TT)。豆のペーストで出来ておりますよ。右端のはパーク内で「感謝祭デザート」として売られていたパンプキンマフィン。

P1030641これは夕食。パークの外にあるダウンタウンディズニーにあるレストランでしっかりディナー。この店は前から行ってみたかったので嬉しい! 感謝祭のホリデーコースってのがあったので注文してみました。写真では相変わらず「茶色い料理」にしか見えないんですけど、これウマかったよ〜!
ちなみに感謝祭にはターキーとパンプキンパイを食べるのだそーです。メインでお腹が限界だったのでデザートが凄く大きかったらどうしようかとハラハラしながら待ってたら、物凄い大きなお皿が運ばれて来るじゃないですか! うぉっ!ヤバイ!と思ったら上に乗ってるパンプキンタルトは笑っちゃうくらい小さかった そのギャップが余りにもおかしくて、2人で笑いを押さえるのに必死でした(^^;
いや、それにしてもこのタルト、めちゃめちゃ旨かった! 殆ど甘味がなくかぼちゃの風味そのまま。今回の旅行のベストデザートに間違いなく決定!


----- ここからは24日のサンディエゴ動物園 ------------------------------------


P1030644朝食はホテルの隣のココスで。フワフワオムレツの中にはロブスターが入ってます。うまい!
昼はサンディエゴ動物園内にあるレストランで。私達はたまたま入った店でしたが、実は動物園にある唯一のテーブルサービスレストランでした。これがめちゃアタリ! 今回の旅行で食べたものの中で間違い無くベストワンの料理でした。私が頼んだのは「コッドフィッシュケーキ」と言って、すり潰したタラで作ったハンバーグみたいなものがカリカリに焼いた厚切りトーストに乗ってます。ああ今思い出してもヨダレが......。お皿もめちゃ可愛いんですよ〜。
夜はまたまた「ココス」で(^^; ←とっても気に入っている。  このココスメニュー、そのまま全部日本に持って来てもらいたい。

P1030648今回利用したホテル「ベストウエスタン・ストヴァルスイン」は歩いて15分くらいでパークに行ける便利な場所にあります(と言っても現地の人は1日3ドルの送迎バスを使っていたようだけど^^;)。
部屋は凄く広くて、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、アイロンまで付いていて非常に快適でした。近くにココス、通りの反対側にもファミレスがあって食事には重宝しました。実は朝食もただで付いているのですが、あんまり美味しいものがなかったので2日間だけしか利用しませんでした。

ロビーがある建物は部屋のある棟とは別ですが、写真のようにクリスマスデコレーションでムードたっぷり。

P1030653これは帰りの飛行機で出たピザ。これがね〜〜、またウマかったのよぉ。2人で「すげ〜!、うま〜ぃ!」と言いながら食べました。今まで米国系エアラインで機内食はデルタがダントツだと思ってたけど、アメリカンはイイ勝負してます。

627本日は私の大好きなユニバーサルスタジオざんす。
ディズニーと違って面白いほど空いてるし(^^; 開園時間も10:00〜18:00とダラダラなところがユニバーサルらしい(笑)。

クリスマスのイベントなんかはないんですけど、ゲートにはクリスマスリースが飾ってあるしツリーもちゃんとありました。映画のテーマパークらしく飾りはフィルムにカチンコです。

ハリウッドのユニバーサルは大阪やフロリダとはちょっと違うイメージがあります。それはやっぱり何と言っても実際に映画を撮るスタジオとして作られたという事に尽きると思います。
パーク内は高低差のある2段構え。かなり長いエスカレーターを使って上下を移動します。

今回行ってみたらフロリダで人気の「スパイダーマン」や「マミー(ハムナプトラ)」などのアトラクションが移植されていて、前回よりもアトラクション数は増えたようです。
日本にもフロリダにもない一番のアトラクションはやっぱり「スタジオツアー」ですね。日本のジョーズやフロリダのキングコング(今はないですが)などが1つにまとまっているアトラクションでもありますが、実際にロケをしているスタジオも回るので運が良ければハリウッドスターを見る事が出来るのです。私達が行った時は「CSI:ラスベガス」の撮影中でしたが、残念ながら誰も外に出て来てませんでした。
このツアー、四六時中ガイドが喋り倒してますから全部聞き取れないのが実に悔しいです(日本語ツアーもありますが有料です)。ガイドのアドリブとかジョークもかなり面白いので何度乗っても楽しめると思いますよ。

628大阪のUSJは時々パレードをやったりしますが、こちらではそんなものはありません。でも唯一、パレード(?)と呼べるものがコレ→。
最初フロリダでこれを見た時、あまりの情けなさに大爆笑してしまったのですが、どー思います? ヒーローがこんな扱いで良いのか?
彼等はこのままグリーティングエリアまで移動し、写真を撮ってくれたりします。でもなぁ、もうちょっとデカイものに乗せてやるとか何とか......(^^;

そう言えばアメコミの商品を集めた店があったので覗いてみたんですけど、そこにかなり分厚いスパイダーマンの漫画本があったんですよね。ハードカバーでスパイディ以外のヒーローも登場する内容でした。ちょっと読んだら
ストーリーの半分くらいでスパイダーマンが死ぬんですよ。相当に惨たらしい姿で。しかも誰かをかばってor自ら犠牲になって、みたいなヒーローっぽい死に方ではなく、敵にメチャンコやられてしまう。 ああいうタッチですから描き方も相当リアルで、ちょっと子供には見せられないんじゃ.......って感じの内容です。
まぁ、お決まりのラストでちゃんと蘇生しますから心配ないですが(笑)。

それにしても今だにあの衝撃的なシーンを覚えてるって事は、自分的にもショックだったらしい(^^; 買ってくれば良かったかなぁ。

625今日のお食事。
お昼はベジタブルピザと何やら分からないもの(^^; ピザの生地にチーズをかけたようなもので旨かったです。ちょっと食べ過ぎ;
おやつはシナボン。実はシナモンが苦手な私ですが、唯一シナボンだけは食べられます。でも本当はこれじゃなくてスティック状になったものをオーダーしたんだけど、こっちが出て来た(あうう)。物凄く甘いです。やぱし。
夜はホテルの隣にある日本でもお馴染みの「coco's」で。大好きなマッシュポテトにグレービーソースが食べたくてこれを頼みましたが、確か感謝祭用のホリデーメニューだったと思います。
このcoco'sは重宝しましたよ。メニューもどれもすっごく美味しそうでいつも迷ってしまった;

588本日は皆さんお馴染みのディズニーランド。感謝祭の休暇がスタートしている現在、なんとAM8:00〜AM0:00まで開いているディズニーランド。アーリーエントリーを使えばなんと朝7時から17時間も遊べてしまいます(^^;
東京の7割程度の面積と言われていますが、アトラクションの数はこちらが多く、またかなり入り組んだ構造をしているため良く道に迷います。いや、ホント。方向音痴には辛いパーク;

勿論こちらもクリスマスバージョン。エントランスの広場に大きなツリーが飾ってありました。日本のワールドバザールは屋根があってちょっと閉鎖的な感じがしますが、こちらのメインストリートUSAはとても開放的。LAの青い空にクリスマスリースが栄えますねぇ。
こっちのお城は日本ともフロリダとも違う『眠れる森の美女の城』。とっても小さいのでパークのどこからも見えない、というお城ですが(笑)、ピンクで可愛くて私は大好きなのでした。

587キャラクターが好きな方、お待たせしました。ミッキーたちもちゃんとクリスマスバージョン。ミニ−はもちろん、グーフィ、ドナルド、プルートもお揃いのクリスマスセーターです。う〜ん、可愛いじゃないか。しっかり全員と写真撮ってきました。
私は生身人間のキャラクターと写真を撮るのが恥ずかしい人なのですが、ど〜しても撮りたいのがサンタさん。昨日カリファルニアアドバンチャーでもしっかり撮って来たのでこっちでも、と思ったのですが残念ながらサンタさんを見つける事が出来なかった(TT)。

599フロリダのクリスマスイベントの旅行記にも書いたんですけどこっちのパレードはやたらと長い。クリスマスパレードは昼と夜の2回行われますが、写真を撮るなら絶対昼です。夜はパークが日本よりもずっと暗いのでデジカメで撮るのは絶望的です。
ミッキーとミニーがスケートをしている、というのは結構前から有名なんですけど、今だに変わってないみたい。私はロスディズニーのクリスマスは初めてなんですけど、もしかして毎年ほとんど同じ?(いや、可能性は高いよな^^;)
ただね〜、やっぱりクリスマスにかける意気込みが日本とは違うので、フロートはどれも良いですよ〜。日本みたいに『無理矢理踊らせる』こともないしね(いい加減、アレはやめて欲しい)。

619さて、こちらのお勧め。まずは何と言っても「パイレーツオブカリビアン」。今ここにはジョニーデップ扮するジャックスパローが居ます。その出来栄えの素晴らしさと言ったら!!  顔が似ているのは言うまでもありませんが、驚くのはその「しぐさ」。まさにジャックスパローそのものです。とにかく気持ち悪いくらい似ています。
「スペースマウンテン」は50周年でリニューアル。動き自体は殆ど変わっていませんが、音楽とシンクロするようになりました。もうノリノリでっす!!最高〜〜〜っ!
「イッツアスモールワールド」は昼間は真っ白で味気ないのですが、夜は一転、泣けるほどの美しさ。超絶品です。この前で告白すればどんな女の子でも確実に落ちるぞ(笑)

とても評判が良いらしい夜の花火「Belive」。フロリダの360度展開する「Wish」には適わないまでも、これもまた素晴らしいものでした。冒頭に流れる女性ボーカルの歌がスコブル良いのですが、パーク内ではその曲が入ったCDを見つけられず。売ってないのかなぁ。

594今日のお食事。
昼はメインストリートUSAにあるレストランで。3種類のチーズのサンドイッチ。今日はパーク自体混んでいたので1時間近く並びました。でもとっても美味しかったよ〜。真ん中のフワフワなのはカプチーノです。大きさもかなりデカイので出て来た時爆笑でした。
夜はニューオリンズスクエア(日本にはないですね)のレストランで。一番高い(と言っても15ドルくらいだけど)メニューを選んだのに一番量が少ない料理だった(TT)。でもこれくらいの方が本当は丁度いいんだけどね。サーモンのBBQソース煮込みみたいな味。

今日からロサンゼルスからアナハイムへ移動です。
朝7:30にこれまでお世話になったフィゲロアを出て一路アナハイムへ。渋滞がなければ車で大体40分くらいかな。

予想より早くアナハイムのホテルに到着したので、今日はディズニーランドのセカンドパーク『カリフォルニアアドベンチャー』へ。
P1030576.JPG私のアホデジカメでは逆光で全然分かりませんが;、パークのゲート前には「CALIFORNIA」という大きな文字が。今はクリスマスシーズンなので赤と白のストライプ。おまけにCとAにはミッキーとグ−フィーがいますね。

ディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーは向かい合っていて、この写真の手前にディズニーランドがあるわけです。1日で各パークを移動する場合とっても楽チン。
「カリフォルニア」ってくらいですから、このパークは全体が南国の雰囲気満載です。

P1030580クリスマスツリーはかなり奥まった場所にあり、とても大きいですがゲートからは見えません。このツリーがある場所はラグーン前の小さな公園で夜になると実に奇麗です。ちょっと寒いですけどね(笑)。

ここのお勧めアトラクションは。
「タワーオブテラー」。こちらも50thを記念して最近出来ました。フロリダのは何度も乗っていますが、こっちのはまた凄い!落ち方が全く予想出来ないので面白いったらありません。
「カリフォルニアスクリーミン」は1回転のあるジェットコースター。以前乗った時は確かに動きと音楽がシンクロしていたのですが、今回は2度乗っても音楽は流れませんでした。壊れたまま直してない可能性が高いな(^^; 正直、音楽がないと楽しさ半減です。
アラジンのミュージカルショーもありました。これは結構本格的なショーで、ジーニーなどもあのグリーティングしてる顔とは違います(もっとエンターテナーっぽい)。実際に絨毯に乗って空を飛んだり、結構派手な事もやりますし、何と言ってもジーニ−のアドリブが爆笑です。
「ブロックパーティバッシュ」ってのがここのパレード。出て来るのはピクサーのキャラだけですが、とにかく長いパレード。DJのグリーンアーミーが絶え間なく喋り倒します。一緒にノリノリで踊るのが○。

santaカリフォルニアがテーマだけあって、冬でもキャラクターは夏の衣装。サンタクロースもアロハを着ていました(赤い衣装の上に、だけどね^^;)。サンタさんとは無事写真が撮れたのですが、アロハ姿のミッキー達を見かける事は出来ませんでした。
あ、チップとデールは水平さんの衣装で、なんとゲスト一緒にカルーセルに乗ってましたよ。日本でやったら確実にパニックだ(^^;

写真で分かるように昼間は半袖で全然大丈夫なんですが、夜は結構寒い!この日はカリフォルニアの夜を初めて長時間外で過した日だったので、寒くて死にそうでした(TT)。それでも室内は冷房ガンガンだし;


P1030582本日の食事。
お昼はメキシカン料理のお店でトルティーヤを。中にお豆のペーストなんか入ってて個人的には大好きなんですけど、やっぱり量が多いのとちょっと辛くて半分くらいしか食べれなかった。くそ〜。
夜は胃の小休止のためサラダで。サラダと言っても相当なボリュームなんでお腹は一杯になります。

やっぱり2日間のイベントはあっという間に終わりますね。最終日です。

今回は昨日よりも出足は鈍く、午前中は人がまばらでした。でも午後になると昨日と同じかそれ以上の混雑になり、日本に興味を持っている人がとても多い事を痛感します。入場料も12ドルと決して安いとは言えないですから、これは嬉しい事ですよね。当初は海外での日本のイベントって、在住の日本人ばかりが集まるんではないかという心配もあったのですが、実際は殆どがアメリカ人でした。日本語が話せる人は殆どいませんでしたね。

残念ながら絵は売れませんでしたが、今日のお客さんは物凄く積極的。
昨日の写真で分かる通り、手前に机があって私達が座っているので、後側に周り込んでもらわないと絵を近くで見られません。昨日はそこまで入ってくる人があまり居なかったのですが、今日は沢山の人が入ってくれて1時はブース内に人が溢れる状態に。
あちらこちらから質問が飛んできて、通訳さんも対応しきれず、私のヘンテコ英語で話をするしかなかったり、うひぃぃ〜〜な状態にもなりました。

「ボクの似顔絵を書いてくれたら10ドル払うよ」と言ってくれた将来が楽しみな美少年、「これ全部お姉さんが書いたの?あれも?あれも?あれもなの?」と1枚1枚指差して驚いていた東洋系の女の子、こちらでは小さくても必ずコメントを残してくれるのがとても嬉しかった。

P1030559これはテーブルの拡大写真。左側にある2列が無料で配っていたポートフォリオ。500枚作って行って全然減らなかったらどうしようかと思っていたのですが殆ど無くなりました。はぁ良かった。
中央は独立10周年で作ったアートブックとNY個展図録。個展図録が良く売れました(高いのに)。左端が問題の手ぬぐい(笑)。でも今日は少し売れました。

あ、そうそう。テーブル奥に「MISA CG ANIME」と書いてある文字が見えますか?これ、事務局が作ってくれた参加者のバナ−なんですけど、なんで「MISA TSUTSUI」じゃないねん;
ヘンな名前を付けられたせいで「どんなアニメをやってるの?」「この絵は何ていうアニメのキャラなの?」という質問が殺到してエライ苦労しました; 余りに面倒臭いので今日はこの「ANIME」という部分に紙を貼って消しました(^^;


あっという間に終わってしまった2日間でしたが、こんな事を言うのは短絡的なんですけど、ギャラリーにいる必要が殆どない個展よりもこのイベントは楽しいったらありません! 来年以降の事は全く考えていませんでしたが、俄然やる気になってきました。まぁ、問題は「先立つ物」なんですが......(これが大問題;)。
勿論、個展とアートイベントは意味合いが異なるものなので比べるのは間違っていると思いますが、私には対面式のこういうイベントの方が向いている気がしました。ビジネスオファーも数件ありまして、今後それを実現させるべく動いて行く予定です。

正直、NYでほめ殺しに合い、今だ自分の作品への評価が半信半疑だったので、LAでシビアな意見が出れば現実味が湧くだろうと思っていたのですが、実際はもっと誉め倒されてしまい何が何やら分からなくなってしまいました; 自分の作品を見て「Jesus!」なんて言われたら、ワタワタしてしまいますよ、実際(^^;



P1030566今日の食事。
朝はホテル近くのスタバでサンドイッチ。近くにスタバがあるのはポイント高いぞ!
夜はホテルのカフェ(夜はレストラン)で慰労を兼ねてステーキだ!! ステーキなんて本当に久しぶりに食べたけど美味しかったです。

今回お世話になったフィゲロア、なかなか便利な場所にありました。
コンベンションセンターにも近いし、近くにショッピングセンター、コンビニ、スタバ、デニーズがある。ホテル内のレストランもとても美味しかった。ホテルはかなり喰らいけど雰囲気はバッチリ。ディカプリオがお忍びで使うってのも分かる気がします。ネットの口コミを読むと「部屋が狭い」「壁が薄くてうるさい」などと余り良い評価ではなかったのですが、私はとっても満足でした。確かに古いホテルですが清潔ですしスタッフの対応も良いし、次もまた使いたいと思えるホテルでしたよ。

さぁ、ついにやってまいりました。Japan Expo2006開幕でございます!

オープン前からゲートには沢山の人が並んでいてヒョエ〜〜! でも日本みたいに音楽が流れる訳でなく、アナウンスがある訳でもなく、いつのまにか自然にダラダラダラ〜〜っとOPENしてました(--;)
えっ?みんなブースの前で”90度おじぎ”とかするんじゃないの?(←それはない)

誰もかれも私のブースを素通りするんじゃないかな、失笑して通り過ぎるんじゃないか、または絵を酷評されるかも......。なんて不安もあったんですが、それは間もなく全消去される事に。

これがまた皆さん派手に絶賛してくれる訳ですよ。英語だから半分くらいしか分からないけど赤面するくらいに(^^* それに興味を示してくれる人の年齢層が実に幅広くて、小学生くらいの子供からおじいちゃんおばぁちゃんまで、ニコニコしながら誉めてくれるんです。え〜、ホントかよ〜、と思いつつ「Thank You」を連呼してました(笑)

最も多かったのが「CUTE」という言葉。これはNYではなかった言葉です。
前にこの日記でも書いたように「”可愛い”を狙った絵はNYでは受けない」と書きましたが、LAでは全く逆でした。むしろ日本の人達の好みに近く可愛いものの方が好まれたようです。今後はハードなものを重点的に書こうと思っていた私にはこれはガツンと来ました。ありゃ?違うのか? みたいな。

そして、そして.......。

な、なんと3点も絵が売れてしまいました!(@@)

なんかね、余りに興奮してしまって梱包する手が震えるのが分かりましたよ(笑)。
売れたのは『花魁』『藤娘』『白沢』の3枚。 ね、NYと全然違いますよね。


残念な事と言えば、てぬぐいは全然売れなかった事。う〜ん、なんでだろ。
日本人のおばさんは「高いわね」と言い、アメリカ人はその薄さに納得がいかなかった模様。確かに「タオル」としては薄いし「ハンカチ」としてはデカいもんなぁ(^^;


:P1030558今日の食事。
朝はホテルのカフェで。バイキングではないのですが、好きな物を皿に取って、その分だけを支払うシステム。量が多すぎて食べきれない私達にとってこのシステムはとても便利でした。
昼はイベント内のたこ焼きや焼そば、酒まんじゅうなどをつまんでました。酒まんじゅうが旨かった!
夜はやっぱり近くのデニーズで白身魚のフライしのサンドイッチ。

あ、そうそう。ホテルのネット接続が出来ない理由が分かりました。ホテルの部屋から電話をするにはフロントにクレジットカードを出して頼まなければいけないシステムなんだそーで。イベントの時通訳さんに聞いたらそれが一般的なんだそうですよ。へぇぇ〜〜。

:P1030564今日は午後からイベントの設営です。

前から日記に書いてた通り、ずっと眠れない日が続いていたのでどうなるかと思ったんですが、意外と良く眠れましてスッキリとした朝を迎える事が出来ました。ああ、良かった〜。
友達もずっと心配してくれていたんですが、良く眠れたのは1人じゃなかったからかも知れません。

午前中はゆっくり起きまして、近くにあるショッピングセンターなどをブラブラとしてました。「ダウンタウン」と言えばどこも高層ビルが密集している町ですがLAもやっぱり同じです。ビジネス街なので昼間は人で溢れかえっていますが夜は閑散とした街になります(だから夜は危ない)。
昨日、ツアーガイドさんに聞いた話ですが、今LAではファミリーマートがどんどん増えているそうです。「Famima!」という可愛らしい名前で店作りも日本よりクールです。私達のホテルから歩いて数分の場所にもあったのでかなり重宝しました。お店の人もとっても感じ良かったですよ。


P1030552今日の食事。左から朝・昼・晩。
朝はFamima!でホットチーズサンドとギリシャ風サラダ。
昼はショッピングセンター内のフードコートでベジタブルピザ。フードコートにはうまそうな店が並んでいたんですが、ここのおじさまが最初からず〜っと私を手招きしていたので(笑)。
夜は近所のデニーズでメキシコ料理風のサラダ(名前忘れちゃった;)。このデニーズも重宝したなぁ。



:P1030556さて、午後1時からいよいよ設営です。
コンベンションセンターはやっぱりとても広く、幕張メッセみたいな雰囲気。近代的で奇麗な建物です。私達が参加するJapan Expoが行われるホールKは写真の左側にある半円形の建物にあります。

入口が分からず正面からどうどうと入ってしまったので、この日に受けるはずのレクチャーも受けられず(これは結局なかったようだけど)、出展者バッチももらえませんでしたが(^^; まぁとにかく設営開始ですよ。

ブースは6×3mで、壁全面にギッシリと絵を飾りました。1度やってみたかったんですよね〜、こういう展示(笑)。
壁には釘を打ち込む事が出来ないので、金具で引っ掛けてあるだけです。素人2人でうまく額が飾れるかどうか心配ではありましたが、結構うまく出来てるでしょ? 自作の「設計図」を持って行ったのが功を奏しました。

この時初めて知ったのですが、私達のブースは「Art&Craft」というエリアにあって、近所は全部工芸品や書道などのブースばかりでした。
日本人的な感覚だと、設営時間しょっぱなから沢山の人が設営準備に来るんだろうと思ったんですが、私達が帰るまで全く手を付けられていないブースが山程ありましたよ。私の隣のブースなんかは設営を始めたのがお客さんが入ってからだったし(^^;
のんびりしてるよなぁ。

夕方には設営も無事終了。ずっと日本で私とメールで打ち合わせをしていた事務局の担当さんとも御会い出来ました(メールと全然人格違うんじゃ......^^;)
LAで頑張ってるオジサマたちは、みんな見事な『チョイ悪オヤジ』でカッコ良かったですよ。

いよいよ出発の日がやって来ました。
しかし朝から大マヌケなミスをやらかしましたさ〜(^^;

成田行きのバス乗り場まで乗ったタクシーのおじさんがとても良い人だったので「今日は良い1日になるぞ」なんて調子コイてたら書き上げたばかりの「清姫」を忘れてきた! 顔面蒼白。バス出発まで残り20分!大急ぎで別のタクシーに飛び乗り家に戻ったら更に驚く事に外に絵を置いたままだった

あ り え ね ぇ 〜〜〜〜〜(゜゜|||)

当初の予定では丸めてスーツケースに入れる予定だったんですが、余り小さく丸めると絵が荒れるかも知れないという事で筒に入れて別に持って行く事にしたのが徒になりました;
絵を持って待っていてもらったタクシーに乗り再度バス乗り場に戻ったのですが、なんとか成田行きのバスに間に合いました(この辺はラッキーマンのパワーが出てるよな)。

朝から冷や汗たっぷりでしたが、その後もミニハプニングが少々。
今回は釣銭用に1ドルを50枚用意する予定だったのですが、空港の両替えでは1ドルは20枚までしか出来ないって知ってました? 仕方ないので3ケ所の両替え所を渡り歩くはめになりました。それと5ドルの両替えも出来ないんですよね。なんでやね〜ん。
また飛行機に乗り込む直前で人手による手荷物検査があるのですが、そこで日焼け止めを没収された。買ったばかりで蓋も開けて無いのに〜〜〜〜(TT)。¥2500を返せ! 聞けば『ジップロックみたいな密封できる袋に入れてあれば持ち込めるんですが.....』
意味が分からん!!


P1030532アメリカンエアラインの機内食はなかなか美味しかったです。LAまでの飛行時間が10時間以下のせいかお楽しみのおやつは出ませんでしたけどね。

さてロサンゼルス。ほぼ予定通り朝9時過ぎに到着しました。
最初に泊まるのはコンベンションセンターから歩いて7〜8分程度の場所にあるフィゲロアです。このホテル、ネットで見ると「メキシコ風」とか「モロッコ風」とか言われてますが本当は何風なんだろ(^^; とにかく個性的で凄く気に入ってしまいましたよ。部屋が狭いと聞いていましたが私達には充分な広さでした。

今日はとくにやる事がないので1日観光にします。
が、アメリカでも1位2位の治安の悪さを誇るダウンタウン。地下鉄はありますが改札がないため犯罪も少なくなく、余り自分で移動したくなかったのでちょっと高いですがツアーを利用しました。でもこれは大正解。ツアー担当のツカサさんが朝からこれだけハイテンションな人も珍しいってくらいメチャ面白い人で、とにかく楽しんでしまいました。
ハリウッドスターの手形足型があるので有名なチャイニーズシアター周辺は「ハリウッド&ハイランド」というテーマパーク風施設に変貌しており、今回私の手伝いを始終やってくれた友達が大好きなジョニーデップの足型も無事発見(^^

P1030539そして夜もやっぱりツアーを使って生まれて始めての『夜間飛行』へ。
160ドルとちょっと高いんですけど、関東平野より広いロサンゼルスの夜景は本当に凄かったです。私のデジカメでは光りのオバケにしか見えないんですけど、どれだけ輝いていたかは想像できますかね(^^; 

P1030549セレブ御用達らしいレストランで美味しい夕食を食べました(これもツアー料金に含まれてます)。初日からリッチで大満足な1日なのでした。

明日はいよいよ設営です。

う〜ん、それにしてもホテルからネット接続が出来ないよ〜。なんでだろ。
無線LANが使える事は使えるのですが、24時間で7ドルは高すぎる〜(TT)。

ってな訳で出発です。

14日はシーに行きまして1日歩き回って程よく疲れたので良く眠れるだろうと思いきや、やっぱり面白いくらい全く眠れず。 覚醒し続けたままどこまで行けるかという挑戦も含め(^^; 沢山の不安も抱えつつ色々やらかして来たいと思います。

恐らくネット接続は問題なく出来ると思うので、筒井の奮闘ぶりはまたこちらで御覧頂けるかと。

では行ってきます。

睡眠不足と軽い下痢が続く毎日。相変わらずストレスに弱い筒井;
NY個展の時も友達に「半死人みたい」と言われたのですが、今回も渡米して前半はソコソコ似たようなもんでしょう。情けない話、今は”アメリカ行きたくない度”MAXですからね(げー)。

865cea94.jpgいつもは呑気な無鉄砲なくせして実はビビリな性格は誰譲りなんだろう。まぁ、一度現場に出ると恐ろしいほど肝が座る、完全なる「本番タイプ」なのが救いです(^^;

浅い眠りの中で、「オ〜、結局ナァ〜ンニモ ウレマセンデシタネェ、ハッハッハァ〜」と外人さんに笑われた夢を見ました。(T^T)


←珍しく全体公開!(ウソつけ)
CMYKにした後でCだけ表示した状態なんですが、実物よりこのコントラストの方が良かった.....なんて事は秘密です;

今回、背景にうっすらと血のりのような模様を付けたかったので、Painterの水彩とかオイルパステルで色々とやってみたんですがどーしても上手くいかず。 そこでアナログで作る事にしました。和紙にインクをボタボタ垂らして、延ばしたり散らしたりしたものをスキャンして取り込み。
そしたら今度は物凄く生々しい血飛沫になってしまった(^^; 予定よりかなり地味に使いましたヨ(笑)。

dc5f8f1b.jpg出発まで1週間を切ったという実感がまるでないのですが、どーしたもんか;
昨日は月曜日にジクレー印刷が出来上がると書いたのですが、今日印刷屋さんから電話があって水曜日が良いとの事。うお、出発前日だよ(^^;

作品が完成したので、これまで殆ど手をつけてなかった細かい準備にやっと取りかかれます。今回は前半がロスでお仕事、後半がアナハイムで遊びまくり、というスケジュール。LAに行くのは10年ぶりくらいなので色々と変わってそうだなぁ。
ハリウッドのチャイニーズシアターがあった辺りは「ハリウッド&ハイランド」というテーマパークになってるとか。ほぇぇ〜〜。

ところでどのガイドブックを見てもリトルトーキョーやチャイナタウンの情報が一切ないのは何故なんだ?見所がないとか、危ないとか?


私はこの時期になると毎年『ドイツのクリスマスマーケットへ行く』と言い回ってるので、一体いつ行くんだと皆に言われてます; NY行った時には今年はもうイベント参加はないと思ってたので絶対行こうと思ってたんですけどねぇ。冬の旅行もまたアメリカになってしまいました。あっはっはー。 去年行く気満々で買った防寒着が今年も空しくクローゼットで眠っております(TT)。



このままだと消されてしまうのではないかと心配するほど放置していたFood Blogですがまとめてアップしておきました。写真だけはずっと撮ってたんですけど、かなり古いデータは自分でも良く覚えてないもんで(^^; 全部捨ててしまいましたさー。

c15bf98e.jpg出来ました!何とか清姫完成しました。
明日ジクレーの印刷出しをして月曜受け取りの予定です。あ〜、一安心。

←これは帯です。飾りに手毬も付けてみました。昔、母親のマイブームが手毬だった時期があって(今はグランドゴルフとパッチワーク)、その時作り方を見ておいたのが役に立ちました(笑)。
女性がテーマなので花は沢山使いました。着物には何となく怪しい風貌と赤い色が黒地の着物に栄えるかと思って「けし」を描いてあります。。ちなみにけしの花言葉は「慰め」だそうで、これもなかなか良いですね。
背景にデカデカと描いたのは「曼珠沙華」。別名「死人花」ですからね。これ以上適した花はなかろうって事で(笑)。

蛇部分の鱗は余り気味悪くしたくなかったので、孔雀の羽根のようなイメージで出来ないかといつもとちょっと違う書き方をしてみました。


しかしデータが100MBを超えるとストレスが大きくて、思いきってG5を買ってしまおうかとも思うのですが、やはり自分のカスタマイズした相性最高の画材=Painter5.5を手放す事は考えられず、粘れるところまで粘ってみようという事でいつも決着する訳ですが。
使い込んだ画材は年を経て一層熟すものですが、CGの場合そうはいかないのが無念。こんな事言ったら、デジタルに興味を持って導入し、デジタルの特性を活かしている人から見れば本末転倒だと思うでしょうけど、やっぱり私の脳内は完全にアナログ人間なんだなぁ(^^;


手ぬぐいの仮予約終了しました。お申し込み頂いた方、有難うございました!
「ロスで売切れ」を願うのか「売れ残って注文してくれた皆さんに発送」を願うのか、む、難しいところです;

ロス用新作、どうやら後一息で仕上がりそうな気配。うむ。うむ。

さて「手ぬぐい仮予約」ですが本日いっぱいで終了させてもらいます。
今までに申込みされた方、まだお返事出せていませんが渡米前には必ずご連絡入れますので暫くお待ち下さいね。
そもそもこの手ぬぐいは海外で販売する事を目的に作った商品なので、もしロスで残って在庫が仮予約数よりも沢山ある場合でも、この手ぬぐいは通販はしません。今、仮予約しても手に入るとは限らないので何なんですが(^^; 欲しい方は今日中に予約しておかれる事をお勧めします。

b2440d51.jpg清姫は7割。でも今はお仕事お仕事〜;
ジクレー出力もあるので10日くらいには完成させたいんだけど、背景とキャラクターの絡みがどーにも良くなくて困ってます。あんまりず〜っと見続けてると余計に訳が分からなくなるので暫く見ない方が良い案が出るかも。

今日、入浴中に自分の体が少し右に曲っているのに気付きガーン! 最近ず〜っと変な格好で長時間机に向かったせいだ。間違いない。
イカンイカン、これからは姿勢に気を付けよう;


最近、うちの洗濯機にある「ドライ」というボタンがデリケート洗いだという事にやっと気付いた;
買ってから7〜8年、ずっと何のボタンだろうとは思ってたけど、デリケート洗いなんてコジャレタ事は出来ないヤツだと諦めてたよ(^^; 早速エマール買って来て洗ってみましたが、仕上がりがなんかべッチャリしてるなぁ。多分回し過ぎると生地が痛むから脱水時間が短いんだろうねぇ。しかしあんなにゆっくり回してて汚れって落ちてるのかな(==;

kuroyuri←清姫の頭に飾ったのは「クロユリ」。色も作品の雰囲気に合うし、花言葉が「狂おしい愛」というのがピッタリだ。

この3日間、私に何か降りて来たらしく、修行僧のように引き蘢って制作してました。今思い返してもこの3日間はどんな生活をしてたのかよく思い出せないので、3日間を一気に飛び越してしまった感じ(^^; なんか勿体ねぇ。
飽きっぽい私がこれだけの集中するのも珍しいのですが、その割にあんまり進んでないのは何故なんだ;
しかし日常から離れれば離れるほど、作業の進行具合が生活の基準全てになってしまって、寝る時間も食べる時間もめちゃめちゃになるなぁ(^^;

umi「日高川渡り」の場面。大きな川を船で渡って逃げた安珍を追って川に飛び込んだ清姫は、その姿が除々蛇に変わるのです。
波の部分には時間短縮のためフリー素材を使いました。でも素材は平面で立体感がないし、そのまま使うのはポリシーに反するので(笑)かなり手を加えてあります。左から右の状態へ行くまで約3時間。

あっ、今『どこが時間短縮やねん』と言ったわね!!

確かに1から全部書き直したのと大して変わらない......けど......(T^T)。

anchinあと半月で出発なんて、全然実感がないデス。
ダイジョウブナノカ〜〜。

←すっかり骨の主役。

JapanExpoはネットで検索するとフランスのオタクイベントばっかりがヒットするので概要が良く分かりません(^^; 多分デザインフェスタみたいなもんだと思ってるんですが自分でブースを設営するとなると色々な備品がいりますよね。向こうでも殆どのものは現地調達は出来ると思うのですが、何か大事なものを忘れるんじゃないかと常にヒヤヒヤしております。

そう言えばこの時期はサンクスギビングとクリスマスを控えたホリデーシーズンで、アメリカ人の頭が『贈り物の準備』で一杯になってる時期じゃあないですか。もしかすると「プレゼント包装してくれ」とか言われてしまうんだろーか。日本はすっかり簡易包装が定着してるけど、アメリカは映画なんかで見る限りでは結構しっかり包んであるよねぇ(すぐビリビリにするけど)。なんか準備しておいた方がいいんだろーか。
本来の意味とは大きく変わってしまうけど『のし』ってのは面白いかも(笑)。


今時分の風邪は咳が長く続くと聞きますが確かに。本人はとっても元気なのですが咳って回りからしてみれば嫌ですよねぇ。妙に気を使ってしまってイケマセン;早く止まってくれ〜〜。

3f0d50bc.jpg「清姫」のラフが完成。15歳くらいの少女だという節もありますが、伝説の原形とされる話では寡婦なのでちょっとアダルトに。鐘に巻き付いた蛇の姿ではありますが、あんまりオドロオドロしい絵にはしないで、どちらかと言えば悲恋路線。
フレームが白い事を考えて画全体も淡い色合いにしようと思っていたのですが、ラフ書いたら色々要素が増えたのでそこそこ色を置いてやろうかなどと思ってます。 何とか渡米までに完成するといいなー。

そう言えば27日にロスへ向けて送った荷物到着のメールが来たのですが、今回物凄い加速装置使ってますよ!なんと2日で到着。いや〜ビックリ。 私が急ぎな事を知っていて配慮してくれたようで有難や有難や。色々探せばもっと安い業者はあるのかも知れないけど私は今の担当さんが変わらない限りずっとここでお願いしようと思ってます。

風邪はすっかり治りましたがやっぱり後処理が非常に鬱陶しい。この時期は気を抜いていると”思いもよらない所から大変な物が出て来たりする”ので、最大限に注意しなければなりません(笑)。あ〜、ティッシュペーパーまた一箱出してこなくちゃ.......。


しかし、もう10月が終わるとは......。回りのお店のハロウィンが終わってからのクリスマスへの転換の早さは毎年の事ながら頭が下がります(^^;

kuzirakan太地町のくじら屋さんで買って来た鯨肉缶詰め〜!
「須の子」ってやつだけ凄い高いんですが、お店の人に何か聞いたら「1頭の鯨から少ししか取れない「幻の須の子」って言われてるんですよ」と、結局須の子が何の肉だか分からない答えだったので(^^; 調べてみた。

『須の子とはクジラの手羽の付け根辺りの肉。霜降りで脂が乗った部分。全体の3〜5%しかない貴重な肉』

おう!それは貴重だ!!!

------------------------------

ロスイベント用新作、ここ数日テーマをず〜っと考えてました。額が白、サイズはほぼ正方形なのでそれに見合う内容でないといけません。折角、熊野古道行ったし拘わりのあるものは描けないかな、と考えていたら......。
ありました〜〜〜。『道成寺 清姫』 
これはナカナカ良いテーマだ(^^

ところで調べてみましたら、また諸説あるのですなー。能や歌舞伎で「創作」が加わったから本来の伝説が曲げられたんだろーね。安珍が「山伏」節と「僧侶」節、清姫が「庄屋の娘」節と「茶屋の娘」節。どちらがメジャーなのかな。 とにかく白拍子の格好だけはさせません(笑)。


先日の手ぬぐいの件なんですが、一体どれ位の人がどれ位欲しいのをかを把握しておこうと思いまして、仮予約を受付けてみる事にしました。申込んでもらったからと言って必ずしも購入出来るとは限らないというトンデモナクいい加減な受付けでございます故、重々御注意を(^^;
Specialページに受付けページを儲けてます。興味のある人は見てみて下さいまし。直リンクはここ〜。



【遅すぎるコメントお返事;】

>「キャプテンデイビスの声優さん」はですねぇ。シークレットになってるらしいんで(ねずみぃだからね)、迷惑がかかってはいけないので公表してないんです。すいません。

> 明○さん、今もこちらを見て下さってるなんて感激です! いや〜売切れはないでしょう; 寒い時期のデザフェス頑張って下さいね〜!

> NY個展作品の全貌は......今のところ図録以外では公開の予定ないんですよ。スイマセン。少なくとも後1年はないかと......。

karasumozi← これが烏文字で描かれた牛王宝印。


25日に作品や商品がロスへ旅立って行きました。
今回はNYで得たある教訓に従って、適さない作品を外した13点を出します。新作については、以前ここでも書いた「白沢」の額装でのハプニングで使えず残っていた額とマットを既に送っておりまして、中に入れる作品を出発ギリギリまで書いてみる予定。額と大きさが既に決まっているという条件下で書くので上手く仕上がるかどーか分かりませんが.....(苦笑)。

NYで得た「ある教訓」というのは、NYの個展で最も大きかった収穫の1つなのですが、日本で個展をする場合は「イラストレーターの営業」という意味合いが大きいので、色々な作風を見せようとするのは自然です(少なくとも私は)。だから火消や川中島のようなハードな作品だけでなく、藤娘や12神将のような可愛い作品も混ぜた事は私にとって至極当然な事でした。ところがこれが大失敗。
ギャラリーのオーナーと2人きりで話をした際、最初に切り出されたのが「貴方はどちらの絵を中心に書きたいの?」という質問。

オーナーは最初からハードな作品が揃うと期待しており、長い経験からNYではそっちがウケルと知っていたのです(それは事実でした)。
言う間でもなく私が書きたいのは断然ハードな方で、それは自分でも分かり切っていましたが、日本での「色々なタッチで書ける事をアピールしよう癖」が無意識に出ていた事にその時初めて気付き、ガガ〜ン。
将にこの日記でもその「媚び癖」を自ら書いていました。当初書く予定だった酒呑童子や八岐大蛇を藤娘や菜の花姫のような可愛い絵に変えたと.....(^^;

オーナーからは更に、そうやって媚びた絵と本来好きな物を書いた絵は迫力が全然違うと言われ、またまたガツン。そうだ、私はNYではイラストレーターではなくアーティストだったのよね。

この教訓で新しい物が1つ見えたけど、でもまだ私の作品はイラストレーションであってアートではないと感じてて、その辺の課題が大きい。今はまだ雑誌の表紙みたいに絵の上に文字が載って始めて成立するような、そんな感じの絵だもんなぁ。アーティストへの道は長い。


ところで某SNSで、私の「雷神手ぬぐい」購入希望者が沢山いて、驚くやら気恥ずかしいやら。
発熱中に荷作りしたもんだから何を思ったか1枚残らずロスに送ってしまったんですが(自分の分もない;)、まぁどーせ大量に売れ残るので大丈夫だろうけど(苦笑)。

38eb0d02.jpg今日、ロスのイベントで販売する「日本てぬぐい」が届きました。
すーばらすぃ〜〜〜仕上がりです(^^

掛軸の「雷神」をベタ1色に塗り直して下絵を作ったのですが、白と黒だけで絵を表現するのって結構難しいですね。でも我ながらなかなか渋い出来映えだと自負してます。うひょひょ〜(*^^*。
後は←の(c)MISAの位置に赤い印を押せば完成です。本当は2色刷りしたかったんだけど、1版増えると印刷代が跳ね上がるので布用のスタンプを買って来て自分で入れる事にしました。1つ10ドルで販売します。

昨日お友達のOさんと販売する作品の値段について話したら「安すぎる」と言われてしまいました; NYの個展では余りにも高い値段を付けられてしまったので今回は「妥当」な金額を付けようと思ったのですがダメか〜〜(笑)。自分の作品に値段を付けるってのは本当に難しいです。正直な気持ちを言えば「買ってくれるならいくらでもいい」のですが、アーティストとして参加するからには自分自信を卑下するような値段を付けてはいけないとも思うわけで。
イベントで私の担当になってるスタッフさんにも相談したのですが、『「作家がいくらで売りたいか」を基準にすれば良い』と言われてしまい.......。それが分からんねんて〜〜〜(^^;

プライスタグは既に作っていたのですが作り直しかなー。
高さ70cmのデジタル版画(額込み)、あなたならいくらで買いますか?

あ、それから図録の販売は1時的に休止してます。在庫全部をロスに持って行くので売れ残ったらまた再開します(笑)。

harry口の中の皮がベロベロ剥げて痛いよ〜(><)。
これは、「お前無理してるよ」というサインの1つ。要するにコーヒー(&お茶)の飲み過ぎです。仕事してる時間が長いと比例してコーヒーを飲む量も増えてしまうのでカフェインのせい(だと思う)でどーしてもこうなる。
何故か烏龍茶は1口飲んでもベロベロ剥げちゃうんですけどね(笑)。

さて、お話するのが遅れましたが、来月またアメリカへ行きます

今回参加するのはロサンゼルスの『Japan Expo2006』です。
日本を紹介するためのコンベンションで、今年で27回目と結構歴史のあるイベント。個人で参加してる人は少ないみたいなのでまたもや無謀な挑戦です(^^;。
ロサンゼルスはコミックアートの土壌なので、ファインアートの土壌であるNYとは違った反応が来るのではないかと期待しているんですが、さて。どーなることやら。
プログラムを見てみると、「芸者さんの舞踊」だとか「和楽器の演奏」「狂言」「阿波踊り」「着物ファッションショー」なんかもあって結構楽しそうです。その上「コスプレコンテスト」まであるぞ〜(笑)。

そんな訳で、仕事の忙しさに翻弄される余裕もなく平行してイベントの準備も進めていたため、本当に無茶苦茶な毎日を過しています; 今日とりあえず梱包を8割終えまして、あとは刷り上がってくるパンフレットを入れればOKです。こうやってちょっと埃の立つ事をやるとすぐに喘息の発作が出るのが恨めしい(TT)。なんかヒューヒュー言うてるぞ;
こういう梱包作業って昔の仕事で慣れてはいるんですが(流石にこんなデカイのはないが)、手は傷だらけになるし翌日妙な部分が筋肉痛だしで、今後の作業意欲に支障が出ます;

イベントについての情報はまた追々御紹介しますね。

このページのトップヘ